明日にどうしてもお金が必要に

急な出費でどうしても明日に必要なお金がないってことを経験したことがある人は結構いると思います。

 

今まで「お金がない!」なんてことを経験してことが無くても、これから急に必要になることがあるかも知れないのでそういった時にどう対処すればいいのかをこのサイトで覚えておいても損がないと思います!

 

 

「お金がない!どうしても今日5万円必要!」

 

なんてことになったらまずは両親に借りるか、借りられる友達がいるならそこから借りるのが一番いいですが、お金の問題となるとなかなか中のいい友達からもお金を借りるのを躊躇すると思いますし、両親に借りるにしても遠方に住んでいる人ならなかなか借りるのが難しいと思います。

 

そんな時に便利なのがカードローンや消費者金融と呼ばれるキャッシングサービスです。

 

 

以前までは消費者金融と言うとかなり怖いイメージがあったかも知れませんが、最近ではゴールデンタイムにバンバンCMも流れていてかなり安心して借りれるようなイメージが持てます。

 

 

あと、消費者金融では金利がめちゃくちゃ高いと言うイメージを持っている人も多いと思いますが、銀行系ローン比べてもそれほど変わらない金利でお金をかしてくれます。

例えば、5万円を30日間借りた場合、消費者金融での金利は約739円(金利18%の場合)

 

銀行系ローンで借りた場合の金利は約410円(金利10%の場合)

こう見てみると銀行系ローンの安く感じますが、実は消費者金融の方がメリットかなりあります。
(短期で借りて返す場合です)

 

消費者金融の方が審査が早い

TVCMなどを流している有名どころの消費者金融なら最短で30分程度で審査が終わります。
昼までに申し込み、審査に通ると当日の即日融資も可能です。

 

無利息期間がある

金利に関しては消費者金融の方が確かに高いのですが、消費者金融数社では無利息期間があります。
消費者金融によって無利息期間が違ってきますが、初めて借りる時は30日間無利息や始めの7日間はずっと無利息など業者によって期間が色々あるので利用目的別に数社契約しておくのもいいですね。

 

コンビニで借り入れ、返済ができる

ほとんどの消費者金融ではコンビニで借り入れ、返済ができます。
銀行系ローンでもほとんどの銀行が対応しているので、あまりメリットにはなりませんが一番近くのコンビニで利用できるので必要な時にすぐに借りることができます。

お金がない!なんてことにならないように

明日にお金が必要だけど、お金がない!

 

なんてことにならないように先にカードローンを作っておき必要になった時にいつでも借りられるように先に審査を申し込んで置くのが安心です。

 

管理人も3社ほどの消費者金融のカードを持っています。

 

来月入用でもしかするとお金が足りないかも知れないから、先に作っておこうと思って作ったカードです。

 

まあ、実際には借りなくてもなんとかやりくりできたので借りることはなかったですが、消費者金融のカードを1枚持ってるいるだけ、お金がない!なんてことにならないので1枚ぐらいは作っておくのがベターですね。